自動車関連製品
自動車のドア周りに装着する部品(ウェザーストリップ)の設計・製造・販売を中核事業とするシール部品会社です。
西川ゴムの前身は1934年に西川文二が創立した西川護謨工業所で、当時は主に輸出用スポンジゴムを製造していました。
戦後、商号を現在の西川ゴム工業株式会社に改称し、モータリゼーションの流れの中で自動車用部品の製造を始めたことが
現在の事業形態の基礎となっています。

また、自動車用部品事業で培った技術力で住宅関連製品や土木関連製品といった事業も手がけています。

さらに、各自動車メーカーの海外進出に合わせ、米国・中国・タイ・インド・メキシコ・インドネシア等の国々も進出し、
グローバルな事業展開を行っています。