設計技術


シール設計|金型設計|装置設計

ベストツーリングでシール設計を確実にサポート。


連続押出成形品は、金型成形により接続されます。そしてこの部位は単なる接続にとどまらず、変化する車両へのフィットはもちろん、
商品性に直結する外観意匠性や固定機能など、多くの要求事項が付加されます。
これに対して緻密に設計された仕様・形状の具現化をはかり、同時に高い生産性・保全性も達成するには、高レベルの金型設計・製作が
不可欠です。私たちはこれまで得た様々なノウハウを活かしてこれを実現させています。
私たちのご提供するしなやかな3次元シール製品は、この金型なしでは成立しません。そして、テンプレート設計による設計の効率化は
ここでも活躍。モデルデータ上での流動解析と合わせて、設計品質の安定・リードタイム短縮に寄与しています。


金型設計⇒ゲート流動解析⇒金型製作