設計技術


シール設計|金型設計|装置設計

しなやかにフィット、確実にシール・・・緻密な設計で世界へ響くNISHIKAWAブランド。


当社は、日本国内のすべての自動車メーカーからお引き合いを頂き、積極的にドア周りのシール設計を行っています。
また、海外自動車メーカーの高難度なシール設計も数多く手がけており、グローバルなシーリングブランドとして高い評価を得ています。
セダンタイプ、クーペタイプ、SUVタイプなど、それぞれのカテゴリーの中でのBEST IN CLASSなシールデザインを生み出しています。



[ 高度設計 ]  コンバーチブル車用ウェザーストリップ


まさに「パーフェクトシーリング」。シール難度の高いコンバーチブル車のシール設計は当社の技術の独壇場と言えます。
優れた技術を備えたスタッフが、長年の経験とノウハウ、斬新なアイディアを基に、シーリングを提供します。





[ 高度設計 ]  大開放ドア用ウェザーストリップ



ドア開口部の開放感・乗降性に優れた車のウェザーストリップにも高度なシール設計開発力が不可欠です。多機能化の傾向の中で当社は
多くのメーカーとのコラボレーションを通して新しいカテゴリーの車にも柔軟な発想で速やかに対応、お客様に高いご評価を頂いています。






当社は設計業務において、3次元CADをフルに活用し、そこで設計基本ツールとなる「テンプレート」を自社開発しています。
車両デザインに合わせて個々に設計構築したシール構造でありながら、その過程では、シール材の基本断面や型成型部及び図面に至るまで、このテンプレートによる自動設計を活用して設計品質の安定化および設計リードタイムの短縮化を実現しています。