西川ゴムグループ 2020年ビジョン

当社グループを取り巻く環境は、従来以上に大きく且つ急激に変化しており、 先行き不透明感がいっそう色濃くなっています。
「2020年ビジョン」は、大きく変化する経営環境にしなやかに対応し、変化をチャンスに変えてたくましい成長を遂げるために、
当社グループの目指すべき姿・進むべき方向性を明確したものです。
2020年までの期間を「助走」「成長」「飛躍」の3つのフェーズに分け、それぞれの 中期計画をローリングしてまいります。

「助走」「成長」「飛躍」

目指すグループ像

私たち西川ゴムグループは 卓越したシール&フォームエンジニアリングから生み出す 製品・サービスを通じて,世界中のお客様に「快適」を お届けする企業グループを目指します。
シール(密閉)とフォーム(発泡)技術が「己の立てるところ」であることを今一度認識し、深耕することで、お客様から「西川ゴムでなければ・・・」と言われるような卓越した存在となる。
その技術から生み出す製品・サービスを必要としている、世界中のお客様のご要望にお応えするために、グローバル展開を加速する。
私たち西川ゴムグループがお届けする製品・サービスが、お客様の快適な空間・快適な使用感等の実現になくてはならないものであることに誇りを持ち、たゆまぬ技術開発と改善を行う。


目標


基本戦略

 事業
着実な成長
1.グローバル事業の拡大・充実 2.シール&フォームエンジニアリングの深耕 3.新たな事業の柱の創出
 制度・仕組み
よりしなやかに よりたくましく
1.グローバル拡充への対応 2.高コスト体質の改善 3.組織・業務の再構築